FC2ブログ

診断~その後・・・

更新遅くなりました^^;
前回から続きます。。

大阪の病院から帰ってきてから
地元の主治医の先生の所へ行きました。

すでに検査結果は報告されていましたが、
主治医の先生の言葉は
なかなか厳しい状態だとおっしゃって…
何となく安堵していた母には・・・

かなりこたえました(TдT)えぇ⁉

そう…
薬の服用で病気が治る訳ではないのです。
壊死した脳は治らない。
進行を少しでも抑えながらの延命治療に
他ならないのです。
それだけ難しい病気になってしまった…
という事を思い知らされてしまいました。

これから処方するお薬はかなり強いお薬で、
それが効くか効かないか…
その子によるものだということ。
効かなければ病状は悪化して、
数日で急変する可能性もある、と。

数日から数カ月の覚悟をしておいて下さいと
先生の正直な余命宣告でした。

話を聞いている時の私の落胆ぶりは
とても分かりやすかったと思います(_ _;)


大阪の病院から指示されたお薬が
処方されました。
◈ビクタス20(抗菌剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン5(ステロイド剤)
の3種類のお薬で、まずは4日分渡されました。

この中で、プレドニゾロンというお薬が
炎症や免疫力を抑える働きがあるので大事
なのですが、副作用がとても気になる
ステロイド剤(¯―¯٥)
それもチワワに与える量にしては、
かなり多めで…(+_+)

でも、お薬を飲んでもらわないと
どんどん病状は悪化するばかり(T_T)
ご飯と一緒に服用するのですが、
人(犬)一倍薬に敏感なギンさんなので
食べてくれるか心配しましたが、
これまた運良く?ステロイドの副作用か
急に食欲旺盛になり、ほぼ丸飲み状態で
がっついて食べてくれましてΣ(゚Д゚)


誤嚥の危険もあるので、少しずつ手皿で食べさせます(^。^)

この食べっぷりはギンじゃない!
と、言うくらいがっついて食べてます(^.^;
別犬のようです(・・;)

でも、これで薬もご飯も
しっかり食べてくれたお陰で
4日後の診察では・・・



ステロイド剤真ん中のお薬
半分に減りました(*´∀`)♡


そして、その代わりに



シクロスポリンという免疫抑制剤が
プラスされました。
副作用がかなり少なくなるというメリットがあり
ステロイド剤を減らす事が出来るんです。

しかし、これは1日2度の食間に服用。
空腹時にこのカプセルを飲ませなくては
なりません。
しかも、吐き気をもよおすらしく、
うまく服用出来ないと効果は期待出来ない
というものでした。。
とりあえず
これで8日間頑張る事になりました。


う~ん…上手くまとめきれません(¯―¯٥)
文字の羅列ばかりでゴメンなさいm(_ _;)m
次へ続きます~(^^)/


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ギン母♪

Author:ギン母♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR