FC2ブログ

診断結果。

つづきです。。
こういう病気の記事が苦手な方はスルーしちゃって下さいね^^;

ギンの明らかな異変に気付いてから
出来るだけ早い受診をお願いして1週間ほど経った日に、大阪の高度二次医療ネオベッツVRセンターの予約を入れてもらえました。

ギン母…娘も巻き込んで
慣れない大阪市内まで運転していきました(^.^;
ギンの為なら何でも出来るものです。。


車中にて…


はじめに問診触診等を済ませて、
先生にギンの状態を見ていただき、
やはり脳神経の異常の可能性が高いとの診断。
MRIと髄液の検査をすることになりました。

その前に、全身麻酔をする為に
説明と同意書にサインを書きました。
多少のリスクを背負ってでも
原因をハッキリさせないといけない事態でしたから、迷いはなしです。


検査の為ギンが連れて行かれて1時間15分程後…
MRI画像を見ながら先生からの説明がありました。

診断結果は脳炎。

大脳の右前頭葉に炎症が見られ、さらに
脳幹部分の小脳にも同じような炎症がみられました。



これは大脳の部分ですが、
白い部分が炎症を起こしている場所です。
普通大脳は左右対称でないといけないのに
明らかに違います。
短期間でこんなにも炎症が広がっていたなんて
ショックでした(T_T)

脳炎にはウイルス性と原因不明の突発性とが
あるのだそうですが、ギンの場合は多分後者。
自己免疫が突然、自分の脳を攻撃し始める事に
よって起こされる脳炎で、現在のところ原因は
解明されていないのだそうです。



また治癒することのない病気で、手術ではなく
ステロイドや免疫抑制剤などを服用して
進行を抑制していくことしか出来ないとの
お話でした。
しかもそれは、その子にお薬がうまく
効いていくか否かの話で
数週間から数年の命だということも
覚悟して下さいと余命宣告されました。

そして主治医の先生に結果を報告して下さって、
後日薬を処方してもらえる事になりました。


治らない病気で、薬を飲み続けないと命に関わるというのはショックでしたが、
手術~入院する事態にならなくて
内心ホッとしたところもありました。

ただ、
ギンの状態が少しでも良くなってくれれば…
そんな期待を持って、帰ってきました。。








少しでも穏やかな日々を過ごして欲しい…
ギンを愛おしく思います。


今度は、ギンの病気の備忘録として、
お薬の事を記事にさせていただきます。
明るい話題でなくてゴメンなさいm(_ _;)m
更新も遅くてスミマセン~(^o^;


☆前記事をご覧になって、心配して拍手コメントやドコノコに訪問して下さった方々、ありがとうございますm(__)m
返信もままならず、記事もなかなかまとめられなくてゴメンなさい💦
今のところ、お薬は効いているギンです。
先生にはいつ急変するかもしれないと言われているので、気は抜けませんが…(^.^;





関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ギン母♪

Author:ギン母♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR