FC2ブログ

発作再び・・・

このところ、夏日が続いていますね。
毎年お伝えしていますが、ギン母…
暑いの苦手です~(*_*)
朝晩の涼しさがまだ救いです♪

今回はギンの病状の記録として
長々書き綴っていますので、
気になる方だけ目を通して下さいね(^^)/




先週末、いつもの脳炎のお薬をもらう為と
毎年のフィラリア検査とお薬をもらう為に
病院に行ってきました。

毎月通院してるから、ギンさん
そんなに緊張してないよね~(^。^)
と、思いきや…



挙動不審・・・(^_^;)

あまり震えてなかったけど、落ち着きなく
母と娘のお膝を行ったり来たり…


いつものように体重、体温を測ってもらい
2.5キロで平熱と変化なし!
先生に心臓の音をもしもししてもらって、
これも異常なし!

先生とのお話で、今年に入ってから
発作を起こしてないので、お薬を少し
減らしてみましょうか~という事に(^^)v



お薬の種類は以前と変わらずですが、
シクロスポリン右から2番目のカプセル
1日1回から2日で1回に減量する事に…。

このシクロスポリンは免疫抑制剤なのですが
単価が1番お高いので^^;
お財布にも優しくなリました(^^♪



少し安堵して帰宅。。

そして、一緒にお昼寝していた時に
まさかの痙攣発作が起こってしまいました( ゚д゚)
数時間前に病院で発作起こしてないからと
お薬減量したばかりなのに~(T_T)


坐薬入れて落ち着いた後でも興奮しているのか
1時間余りノンストップで歩き回ります。
これでも、以前よりは軽めの発作かな?
という状態でしたが。。


頓服として常備しているステロイド剤通常の10倍
投与して、病院に連絡してみたら
半分に減らしたシクロスポリンを
元の1日1回に戻して様子見て下さいとの
お返事でした。


お薬減量作戦、失敗!(^_^;)
以前はステロイド剤の量をぐっと
増量していた事もあったのですが、
今回は元に戻しただけなので
気持ち的には楽です(^^)



手乗りギンさん♪


2日ほどダルそうにしていましたが、
今はいつも通りのギンです(*^^*)


実は…この日から10日経った日にも
軽く発作を起こしました(*_*)
お薬に頼らずにおさまったので、
このまま現状維持で様子みています。。



お薬の調整って難しいですね(¯―¯٥)
病気とはうまく付き合っていかないといけないですが、
これからも穏やかにのんびり過ごして
ほしいです人( ´∀`)

ギン、一緒に頑張っていこうね~(*´∀`)



スポンサーサイト



最近のお薬状況。

平成もあと10日…を切りましたね。
実感ないけど、ちょっとのんびりしすぎた⁉f(^_^;)
そろそろ重い腰を上げなければいけません!(๑•̀ㅂ•́)و
備忘録としてギンのお薬状況です。


今は1ヶ月に1度通院して
お薬をもらってきているギンです。

つい最近も行ってきましたよ(^^)





車に乗ってお出かけ大好きなギンも、
着いた場所が病院と分かるチーンなお顔(* _ω_)


今回の診察内容は体重と体温測って
先生に1ヶ月間の様子を報告。

体重は毎回2.5キロと変化なし!
発作止めのお薬をコンセーブから
フェノバールエリキシルに変えてから
発作は起こしていないので、もうしばらく
そのままのお薬で様子みましょう。
…とのこと(*^。^*)ホッ
ついでに、狂犬病の予防接種も受けました。





診察が終わって帰る時は
お顔の表情が変わりますね( ´∀`)分かりやすい♪





今回頂いてきた薬です。
左から…
フェノバールエリキシル(発作止め)
臭化カリウム(発作止め)
シクロスポリン(免疫抑制剤)
プレドニゾロン(ステロイド剤)

今のギンの状態を維持する為に必要な薬です。
元気に過ごしていると、病気が治ったんじゃ
ないかと錯覚を起こしてしまいそうですが、
お薬あっての平和な日常なんですよね(^_^;)

先生としてはこのまま何事も無ければ、
体の負担を軽くする為にも、少しずつ
お薬を減らしていきたいようです。
発作起きずにお薬減量出来ると
いいですけどね(*^^*)





日中はかなり暖かくなりましたが、
夜はまだひんやりしますね。
母はひんやりするくらいが好きですが(^^♪


毛布と一緒にネンネ中~

このままいけば、
令和元年を一緒に迎えられそうです。

おやすみギンさん(*´∀`)


ギンのお薬状況。

もう12月、師走ですね。
もう今年もあと1ヵ月・・・
早い…早すぎる(*_*;
年を重ねる度に…(汗)

ギンの病状をお知らせするのに
いつものんびり更新でスミマセンf(^_^;)



さて、ギンですが…
今は落ち着いた状態で過ごしています。


黒ねずみだね(^.^;


お薬は以前と同様、左から


◈シクロスポリン(免疫抑制剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン(ステロイド剤)


そして、もう一つプラスされて…


コンセーブ以前からある抗てんかん剤
臭化カリウムというお薬。

これは、容器の中に結晶状のお薬が入っていて
水で溶かして、決められた分量を
スポイトで量って飲ませるものです。


ちなみに一回1.5ml

先生曰く…かなりしょっぱいので、
ごまかして飲ませて下さいねとのお話。

気になったので、ちょいと舐めてみましたよ(^^)
しょっぱい?ような何だか不思議なお味(^.^;


食欲旺盛な今のギンなら、心配することなく



ご飯と一緒にがっついて食べちゃいました♪



状態が安定していれば、
ステロイド剤を減らしていくのですが、
量が少なくなると痙攣発作を起こしてしまい
また増量するという繰り返しです(+_+)

病状は抑えたい!
それにステロイドも減らしたい!
そのせめぎ合いです(T_T)


ただいま、ステロイド剤減量中。。
発作が起きない事を願いつつ…



ギンはのんびり過ごしていますよ(*^^*)


12月に入ったのに、
ふわ~とした暖かな日でした。
しかし、後半で気温急降下とか(*_*)

体調管理には気をつけたいですね(^_^)


発病から2ヵ月。。

さて、続きです(^^ゞ
月をまたいでしまいました(^o^;)

◈ビクタス20(抗菌剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン5(ステロイド剤)
◈シクロスポリン(免疫抑制剤)
と、お薬が4種類になり、
なおかつシクロスポリンは食間に
1日2回飲ませなくてはいけません(๑•̀ㅂ•́)و

で…食間って、いつ頃(・・;)?
今だによく分かっていなかった^^;

聞いてみると、食後2時間後だそうで…
ご飯と一緒だと吸収はあまり良くないので
空腹時に服用してほしいのだそうです。

しかしこのお薬、ソフトカプセルなのですが…




これだけを飲み込ませるのは難しいと判断して





お芋をすりつぶしたものに包んで
食べさせてみました(^。^)
人だとゼリーとか使いますよね…


ささっ!ギンさんゴックンしよう~(^^)/





大成功です(*´∀`)♪
病院で、このカプセルを飲ませるのは大変と
聞いていたのですが、
これなら続けられそうです(*^^*)
あとは、食後2時間後に忘れずに飲ませる事!
これが1番心配…(^_^;)

また、心配した吐き気も2度程吐かれましたが
出したものを自分でもう一度食べて
この際、そういう行為もオッケーとしました(*ノω・*)テヘ
服用してもらいました。


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

それから月日は経ちまして…
スミマセン。。更新放置していましたので(^_^;)

2週間後にはビクタス(抗菌剤)が減らされ、
プレドニゾロン(ステロイド剤)がさらに
半分になり…♪

そこから18日後にはプレドニゾロンが
さらに半分少なくなっています(*^^*)継続中~







もう9月ですね。。
発病して2ヵ月経ちました。
左足の麻痺、右斜頸、右旋回歩行、
痙攣発作を起こしていた頃には正直
夏は越せないかもしれないと覚悟していました。
もちろん、病気が治ることはないのですが
お薬が効いてくれて、今のところ
状態は安定しています(^^♪


皆さんからの元気玉○
ギンにしっかり届いています。
ありがとうございます(*´ω`*)♡

以前のような動きは出来ませんが、
ギンの生活、これからも楽しめそうです。



さらに拍車がかかったのんびり更新ですが^^;
またふらっと立ち寄って下さいね(^^)/
「ドコノコ」でも更新中です♪

診断~その後・・・

更新遅くなりました^^;
前回から続きます。。

大阪の病院から帰ってきてから
地元の主治医の先生の所へ行きました。

すでに検査結果は報告されていましたが、
主治医の先生の言葉は
なかなか厳しい状態だとおっしゃって…
何となく安堵していた母には・・・

かなりこたえました(TдT)えぇ⁉

そう…
薬の服用で病気が治る訳ではないのです。
壊死した脳は治らない。
進行を少しでも抑えながらの延命治療に
他ならないのです。
それだけ難しい病気になってしまった…
という事を思い知らされてしまいました。

これから処方するお薬はかなり強いお薬で、
それが効くか効かないか…
その子によるものだということ。
効かなければ病状は悪化して、
数日で急変する可能性もある、と。

数日から数カ月の覚悟をしておいて下さいと
先生の正直な余命宣告でした。

話を聞いている時の私の落胆ぶりは
とても分かりやすかったと思います(_ _;)


大阪の病院から指示されたお薬が
処方されました。
◈ビクタス20(抗菌剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン5(ステロイド剤)
の3種類のお薬で、まずは4日分渡されました。

この中で、プレドニゾロンというお薬が
炎症や免疫力を抑える働きがあるので大事
なのですが、副作用がとても気になる
ステロイド剤(¯―¯٥)
それもチワワに与える量にしては、
かなり多めで…(+_+)

でも、お薬を飲んでもらわないと
どんどん病状は悪化するばかり(T_T)
ご飯と一緒に服用するのですが、
人(犬)一倍薬に敏感なギンさんなので
食べてくれるか心配しましたが、
これまた運良く?ステロイドの副作用か
急に食欲旺盛になり、ほぼ丸飲み状態で
がっついて食べてくれましてΣ(゚Д゚)


誤嚥の危険もあるので、少しずつ手皿で食べさせます(^。^)

この食べっぷりはギンじゃない!
と、言うくらいがっついて食べてます(^.^;
別犬のようです(・・;)

でも、これで薬もご飯も
しっかり食べてくれたお陰で
4日後の診察では・・・



ステロイド剤真ん中のお薬
半分に減りました(*´∀`)♡


そして、その代わりに



シクロスポリンという免疫抑制剤が
プラスされました。
副作用がかなり少なくなるというメリットがあり
ステロイド剤を減らす事が出来るんです。

しかし、これは1日2度の食間に服用。
空腹時にこのカプセルを飲ませなくては
なりません。
しかも、吐き気をもよおすらしく、
うまく服用出来ないと効果は期待出来ない
というものでした。。
とりあえず
これで8日間頑張る事になりました。


う~ん…上手くまとめきれません(¯―¯٥)
文字の羅列ばかりでゴメンなさいm(_ _;)m
次へ続きます~(^^)/


プロフィール

ギン母♪

Author:ギン母♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR