FC2ブログ

お月見会

最近、秋らしくなってきましたね。
ギン母…
蒸し暑さから開放されて、気分良しです♪


そして…
つい先日の9月24日は、お月見でしたね🎑
ギン家は恒例のお月見会でした(*^^*)



この日は曇り空で、ほとんど雲に隠れて
いましたが、合間を見計らって撮影📱✨
この前日は雲1つない月🌕を撮りましたけど、何か物足りなくて…
雲の合間から見える月の方が風情を感じますね~




今年はウサギさんも🐰仲間入り(^。^)




ギンは月見のご馳走をガン見…(^.^;



さ、暗転!
いただきましょう(^^)/





ご馳走をいただこうとにじり寄るギンさん(^_^;)


はい、どうぞ~♪


美味しそうに食べてました♪


秋の夜長をゆったり過ごせました♡

ギン…また来年一緒に過ごそうね~(*´∀`)




☆胃腸を壊してからの発作の後は、状態は安定しています。
お薬増量中からまた少しずつ減量中。うまく減量出来ますように(人´∀`)
スポンサーサイト

油断大敵。

9月に入ってから
台風21号の被害にあったギン地方。
今までよりも強烈な台風というのは
ニュース等で分かっていたつもりでしたけど
私の認識は甘かった…(ーー;)


テラスに打ち付ける雨風の音が半端なくて
尻尾がビンビンのギンさん…(¯―¯٥)
あまりの暴風にテラスが飛ばされないかとヒヤヒヤしておりました(*_*;


台風が去った後・・・



今までの台風で大丈夫だったものが
色々飛ばされました(・・;)ヒエ~


それに、12時間以上停電…



夜は真っ暗な部屋で過ごしましたよ(+_+)
ギンにとっては部屋の明かりがない事は気にならない感じでしたケド。


油断大敵!
災害に対して日頃からの備えは大事だと
改めて考えさせられました。




そしてその頃にギン、お腹の調子を壊して
嘔吐と下痢を繰り返してしまいまして…
次の日に5分以上の痙攣発作を起こしてしまい
ました(T_T)

何が原因だったのか分かりませんが、
薬の効果が薄れた事が引き金になったような
気がします。

病院へ行って、かなり状態が良くなったね!
とステロイド剤の量を減らされたところ
でしたが、再び増量中…(_ _;)

状態が良くなっても、病気が治った事では
ないのだと、改めて思い知らされました。
ギンの日頃の体調管理にも気をつけないと
いけないですね。。


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

皆さまからの励ましのコメント、ありがとうございますm(_ _)m
お返事も遅れていて、スミマセン(^.^;
通常記事に戻れるかと思っていた矢先の台風、発作で更新遅れました(^.^;
また少しずつ状態も安定してきたので、ご心配なく(^^)




発病から2ヵ月。。

さて、続きです(^^ゞ
月をまたいでしまいました(^o^;)

◈ビクタス20(抗菌剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン5(ステロイド剤)
◈シクロスポリン(免疫抑制剤)
と、お薬が4種類になり、
なおかつシクロスポリンは食間に
1日2回飲ませなくてはいけません(๑•̀ㅂ•́)و

で…食間って、いつ頃(・・;)?
今だによく分かっていなかった^^;

聞いてみると、食後2時間後だそうで…
ご飯と一緒だと吸収はあまり良くないので
空腹時に服用してほしいのだそうです。

しかしこのお薬、ソフトカプセルなのですが…




これだけを飲み込ませるのは難しいと判断して





お芋をすりつぶしたものに包んで
食べさせてみました(^。^)
人だとゼリーとか使いますよね…


ささっ!ギンさんゴックンしよう~(^^)/





大成功です(*´∀`)♪
病院で、このカプセルを飲ませるのは大変と
聞いていたのですが、
これなら続けられそうです(*^^*)
あとは、食後2時間後に忘れずに飲ませる事!
これが1番心配…(^_^;)

また、心配した吐き気も2度程吐かれましたが
出したものを自分でもう一度食べて
この際、そういう行為もオッケーとしました(*ノω・*)テヘ
服用してもらいました。


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

それから月日は経ちまして…
スミマセン。。更新放置していましたので(^_^;)

2週間後にはビクタス(抗菌剤)が減らされ、
プレドニゾロン(ステロイド剤)がさらに
半分になり…♪

そこから18日後にはプレドニゾロンが
さらに半分少なくなっています(*^^*)継続中~







もう9月ですね。。
発病して2ヵ月経ちました。
左足の麻痺、右斜頸、右旋回歩行、
痙攣発作を起こしていた頃には正直
夏は越せないかもしれないと覚悟していました。
もちろん、病気が治ることはないのですが
お薬が効いてくれて、今のところ
状態は安定しています(^^♪


皆さんからの元気玉○
ギンにしっかり届いています。
ありがとうございます(*´ω`*)♡

以前のような動きは出来ませんが、
ギンの生活、これからも楽しめそうです。



さらに拍車がかかったのんびり更新ですが^^;
またふらっと立ち寄って下さいね(^^)/
「ドコノコ」でも更新中です♪

診断~その後・・・

更新遅くなりました^^;
前回から続きます。。

大阪の病院から帰ってきてから
地元の主治医の先生の所へ行きました。

すでに検査結果は報告されていましたが、
主治医の先生の言葉は
なかなか厳しい状態だとおっしゃって…
何となく安堵していた母には・・・

かなりこたえました(TдT)えぇ⁉

そう…
薬の服用で病気が治る訳ではないのです。
壊死した脳は治らない。
進行を少しでも抑えながらの延命治療に
他ならないのです。
それだけ難しい病気になってしまった…
という事を思い知らされてしまいました。

これから処方するお薬はかなり強いお薬で、
それが効くか効かないか…
その子によるものだということ。
効かなければ病状は悪化して、
数日で急変する可能性もある、と。

数日から数カ月の覚悟をしておいて下さいと
先生の正直な余命宣告でした。

話を聞いている時の私の落胆ぶりは
とても分かりやすかったと思います(_ _;)


大阪の病院から指示されたお薬が
処方されました。
◈ビクタス20(抗菌剤)
◈コンセーブ(抗てんかん剤)
◈プレドニゾロン5(ステロイド剤)
の3種類のお薬で、まずは4日分渡されました。

この中で、プレドニゾロンというお薬が
炎症や免疫力を抑える働きがあるので大事
なのですが、副作用がとても気になる
ステロイド剤(¯―¯٥)
それもチワワに与える量にしては、
かなり多めで…(+_+)

でも、お薬を飲んでもらわないと
どんどん病状は悪化するばかり(T_T)
ご飯と一緒に服用するのですが、
人(犬)一倍薬に敏感なギンさんなので
食べてくれるか心配しましたが、
これまた運良く?ステロイドの副作用か
急に食欲旺盛になり、ほぼ丸飲み状態で
がっついて食べてくれましてΣ(゚Д゚)


誤嚥の危険もあるので、少しずつ手皿で食べさせます(^。^)

この食べっぷりはギンじゃない!
と、言うくらいがっついて食べてます(^.^;
別犬のようです(・・;)

でも、これで薬もご飯も
しっかり食べてくれたお陰で
4日後の診察では・・・



ステロイド剤真ん中のお薬
半分に減りました(*´∀`)♡


そして、その代わりに



シクロスポリンという免疫抑制剤が
プラスされました。
副作用がかなり少なくなるというメリットがあり
ステロイド剤を減らす事が出来るんです。

しかし、これは1日2度の食間に服用。
空腹時にこのカプセルを飲ませなくては
なりません。
しかも、吐き気をもよおすらしく、
うまく服用出来ないと効果は期待出来ない
というものでした。。
とりあえず
これで8日間頑張る事になりました。


う~ん…上手くまとめきれません(¯―¯٥)
文字の羅列ばかりでゴメンなさいm(_ _;)m
次へ続きます~(^^)/


診断結果。

つづきです。。
こういう病気の記事が苦手な方はスルーしちゃって下さいね^^;

ギンの明らかな異変に気付いてから
出来るだけ早い受診をお願いして1週間ほど経った日に、大阪の高度二次医療ネオベッツVRセンターの予約を入れてもらえました。

ギン母…娘も巻き込んで
慣れない大阪市内まで運転していきました(^.^;
ギンの為なら何でも出来るものです。。


車中にて…


はじめに問診触診等を済ませて、
先生にギンの状態を見ていただき、
やはり脳神経の異常の可能性が高いとの診断。
MRIと髄液の検査をすることになりました。

その前に、全身麻酔をする為に
説明と同意書にサインを書きました。
多少のリスクを背負ってでも
原因をハッキリさせないといけない事態でしたから、迷いはなしです。


検査の為ギンが連れて行かれて1時間15分程後…
MRI画像を見ながら先生からの説明がありました。

診断結果は脳炎。

大脳の右前頭葉に炎症が見られ、さらに
脳幹部分の小脳にも同じような炎症がみられました。



これは大脳の部分ですが、
白い部分が炎症を起こしている場所です。
普通大脳は左右対称でないといけないのに
明らかに違います。
短期間でこんなにも炎症が広がっていたなんて
ショックでした(T_T)

脳炎にはウイルス性と原因不明の突発性とが
あるのだそうですが、ギンの場合は多分後者。
自己免疫が突然、自分の脳を攻撃し始める事に
よって起こされる脳炎で、現在のところ原因は
解明されていないのだそうです。



また治癒することのない病気で、手術ではなく
ステロイドや免疫抑制剤などを服用して
進行を抑制していくことしか出来ないとの
お話でした。
しかもそれは、その子にお薬がうまく
効いていくか否かの話で
数週間から数年の命だということも
覚悟して下さいと余命宣告されました。

そして主治医の先生に結果を報告して下さって、
後日薬を処方してもらえる事になりました。


治らない病気で、薬を飲み続けないと命に関わるというのはショックでしたが、
手術~入院する事態にならなくて
内心ホッとしたところもありました。

ただ、
ギンの状態が少しでも良くなってくれれば…
そんな期待を持って、帰ってきました。。








少しでも穏やかな日々を過ごして欲しい…
ギンを愛おしく思います。


今度は、ギンの病気の備忘録として、
お薬の事を記事にさせていただきます。
明るい話題でなくてゴメンなさいm(_ _;)m
更新も遅くてスミマセン~(^o^;


☆前記事をご覧になって、心配して拍手コメントやドコノコに訪問して下さった方々、ありがとうございますm(__)m
返信もままならず、記事もなかなかまとめられなくてゴメンなさい💦
今のところ、お薬は効いているギンです。
先生にはいつ急変するかもしれないと言われているので、気は抜けませんが…(^.^;





プロフィール

ギン母♪

Author:ギン母♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR